オフィスで快適に過ごすには

 
 

オフィス環境とは
オフィスのレイアウト



おすすめ!
オフィス用品
備品
電卓
アコーディオンファイル 
OAチェアー




オフィス備品

チェアー

オフィスでチェアーがないところはまずありませんよね。毎日長時間椅子に座って仕事を
していると、どうしても肩や腰、背中に負担がかかってしまいます。
そこで、まずは代表的なOAチェアーを紹介したいと思います。


OAチェアーとは

特徴
OAチェアーは、OA機器を使った事務作業を楽に、身体に負担をかけることなく行うために
作られた椅子です。そのため、シートに使われている素材や身体を自然に支えることが
出来るように設計された形のものなど、工夫されたつくりになっているのが特徴です。
OAチェアーは作業効率にもかなり影響があり、長時間使用する場合には機能性を重視
したものが使われていることが多いです。以前は事務所か会社など業務用として使われ
ていることが多かったですが、最近では個人的にOAチェアーを購入する人も増えています。

座り方
長い時間の作業で身体への負担を軽くするためには、OAチェアーの形や高さの他に
座るときの姿勢や座り方などが重要です。疲れない座り方をするためには、まずOAチェアー
の高さを机にあわせます。椅子に座ったときに、肩を自然な状態で下ろしてひじを直角に
机の上に乗せることが出来る高さを目安にします。ひじを机に乗せたときに、肩が
上がってしまう場合は、OAチェアーを高く調整します。反対に作業しながら身体が
前のめりになってしまう場合は、高さが低い場合がありますので、少し高さを下げて
使うのがおすすめです。

OAチェアーの選び方

デザイン
人間工学に基づいた作りや専門デザイナーによる設計のOAチェアーは、価格も他の
椅子に比べて高めになっています。若干大きめに出来ているものが多いのでインパクト
もあって、オフィスや部屋全体の雰囲気をまとめるインテリアとしての役割も持っています。
そのためOAチェアーの中には、どちらかというと座りやすさよりデザインを重視したものも
あります。しかし、シート部分が身体に対して深すぎるものだと、座っている間に腰に負担
がかかってしまいます。深く腰掛けたときと作業をする姿勢、両方で座ってみてOAチェアー
のシートデザインを選ぶのがポイントです。

機能
使用するデスクや座る人の身体の大きさなどに合わせて、油圧で簡単に高さが調節
できるタイプやリクライニング機能、ロッキング機能、肘掛が付いているものなどがあります。
また、背もたれやシートがレーシングバケットタイプになっていたり、生地に通気性が
良いものを使ってあったり、低反発マットでクッション性を持たせたものなどもあります。
通販でOAチェアーを扱っている業者のなかには、自分の身体や使用するデスクに合わせた
オーダーメイドのOAチェアーを販売しているところもあります。必要な機能だけを選んで組み
合わせるセミオーダータイプなどもあります。

値段
座りやすく疲れないようなOAチェアーを探していくと、事務専用の家具店やインターネット
でもかなり高額なものを見かけます。人間工学に基づき設計されたOAチェアーなどは
それだけでも10万円以上するものもあります。値段が高ければ疲れない、というわけでは
ありませんが、自分にあったOAチェアーを見つけても値段的に購入することは難しいという
場合もありますよね。そういう時には、中古OAチェアーを探しがおすすめです。インターネット
や中古家具を専門に扱っている業者もありますので、自分の欲しかったOAチェアーを通常
より激安価格で手に入れることが出来るかもしれません。


Valuable information

ガーデンライトを購入